南信州の高級和菓子販売店【双松庵 唯七】

唯七だよりについて

御菓子処双松庵唯七のブログです。楽しいページ、美味しい広場を目指します。皆さまも、楽しいおたより、美味しい情報をどしどしお寄せください。

唯七だより -信州の農園から生まれる、ふるさとのお菓子-

お中元マメ知識

2015-6-22

 

blog_staff_info.jpg

こんにちは!ブログ担当村田です。

蒸し暑い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

私は先日6月20日(土)に休日を利用して開催された、三社集まったソフトボール大会に参加しました。

連日の悪天候で開催できるか心配しておりましたが、気持ちの良い晴天!

ひさしぶりに日射しをたくさん浴びた気がしました。





さて、今年もそろそろお中元の季節

...ということで基本的なマメ知識を簡単にご紹介♪



お中元とは??

日頃のお世話になっている方々に感謝の気持ちをこめて贈り物をすること。



贈る時期は??

一般的には7月上旬~7月15日までとされています。

地域によっては多少遅れるところもあるようです。



お中元を過ぎてしまったら??

7月~立秋(8月8日)までの期間は「暑中見舞」「暑中お伺」

立秋(8月8日)過ぎ~9月上旬まで
の期間は「残暑見舞」「残暑お伺」 が一般的となります。



参考までに(^O^)/☆



唯七では、手提げ袋やのし紙、包装は無料で承ります。

お気軽にお申し付けくださいませ。


唯七サイトはコチラ≫≫≫top_bunner.jpg

 

 

投稿者 todaya |コメント (0)

南信州も梅雨入りに・・・・

2015-6-11

blog_staff_nouen.jpg

 

 

梅雨、というだけあって、梅の季節到来です!!

農園のミヤサカです。


というわけで、農園では契約農家から仕入れた「小梅」の加工が始まりました。

 koume01.jpg


 

 

使う梅は「竜峡小梅(りゅうきょうこうめ)」という

南信州特産の梅で、直径が1~2cmほどの小さな梅ですが、

種が小さめで、果肉が厚いという特徴があります。

 

koume02.jpg


 

農園では、これを蜂蜜に漬け込んで「梅みつ」を作っています。

ゆっくり、じっくり抽出された梅の果汁と蜂蜜が混ざって、

竜峡小梅ならではの豊かな風味が楽しめます。

蜂蜜を使っているので、まろやかな甘酸っぱさに仕上がります。

 

「梅みつ」は唯七のお菓子にも使われているので、 ぜひ一度おためしください!

 


 

 

☆・☆・☆梅みつ」を使用した唯七商品をご紹介☆・☆・☆


◆ 猿庫の泉 「寒水(かんすい)」 ◆


kansui05.jpg
やわらかく透き通ったジェルに、まろやかな甘さの大納言小豆と

やさしい酸味の梅みつを加えてお召し上がりください。

何とも絶妙で爽やかな味わい...♪

猿庫の泉「寒水(かんすい)」☆詳細はこちらをクリック

 


◆ 食べる宝石 「氷すい(ひすい)」 梅みつ味 ◆

氷すい6-1.jpg
氷すいの表面はカリッと、中は柔らかい独特の食感!
一度食べたらやみつきになりそう。
お洒落な寒天、錦玉ゼリーです☆
「氷すい(梅みつ)」 ☆詳細はこちらをクリック




唯七では、手提げ袋やのし紙、包装は無料で承ります。

大切な方への贈り物などに、ぜひお遣いください。

竜峡小梅_1.jpg
                                                                                          《竜峡小梅》







唯七HPはコチラ≫≫≫top_bunner.jpg

 

投稿者 todaya |コメント (0)

唯七だよりTOPへ