南信州の高級和菓子販売店【双松庵 唯七】

唯七だよりについて

御菓子処双松庵唯七のブログです。楽しいページ、美味しい広場を目指します。皆さまも、楽しいおたより、美味しい情報をどしどしお寄せください。

唯七だより -信州の農園から生まれる、ふるさとのお菓子-

農園だより~柿の夏剪定がはじまりました。~

2011-6-29

 

blog_staff_nouen.jpg

 

こんにちは◇農園部のミヤサカです。

南信州でもだんだん気温が高くなってきましたが、
まだ梅雨の空、一日の中でも
雨が降ったりやんだりと、せわしない毎日。
畑のしごとは天気に左右されっぱなしです!

農園のまわりの畑では、梨の実が大きくなってきましたが…。

20110629_nashi.jpg

 

そんな中、農園の畑では柿の夏剪定が始まりました。
柿にも小さな実がついてきています。

 

20110929_kaki.jpg

 

 

夏の剪定では、
実が付いていない、混んでいる枝を整理して、
木の内側まで充分に日光が入るように、
風通しがよくなるようにします。

 

20110629_mabiki.jpg

 

この時に選んで残した枝は、
来年、良い実をつける枝になります◇ 
本格的な夏に向けてサッパリさせます!


ちなみに栗は今…
 

20110629_kuri.jpg

花が満開です◇


柿よりも花の咲く時期が遅いのに、
収穫は栗のほうが先なのですねえ。

 

 

唯七の夏でも食べられる!冷たい柿「冷凍市田柿あんぽ柿

 

anpo_2010.jpg

 

双松庵唯七のHPはコチラから

 

top_bunner.jpg

 

 

 


投稿者 todaya |コメント (0)

美味しい桃☆あかつきのご案内です

2011-6-24

blog_staff_nouen.jpg

 

南信州の果実担当「くまざき」です。

梅雨明けが待ち遠しい季節ですね。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は、今朝雨上がりの青空に虹を見つけました!

日常の中で、いつもと違う美しい景色を目にすると、

心が浄化されたような気持ちになりますね・・。


100810_073540.jpg

さて、今回は昨年ご好評をいただきました、

美味しい桃「あかつき」を紹介致します。

桃の王様「白鳳」と「白桃」を掛け合わせて生まれた「あかつき」は、

緻密な果肉、たっぷり果汁で糖度が高く、知る人ぞ知る希少価値の高い品種です。

IMG_1525.JPG

【桃の豆知識】

桃は食物繊維が豊富。 

さらにリンゴ酸やクエン酸、カリウムを多く含み、 

果肉の色の濃いものに関してはビタミンAも多く含んでいるそうです。

 

血液の循環を良くし、皮膚を滑らかにし、さらに腸を潤して、

消化を助けるなどの効果があるそうですよ☆

IMG_0445.JPG

双松庵唯七では美味しい桃「あかつき」を、

今年も南信州松川町に位置する「矢澤園芸」よりお届け致します!

予約注文を7月初めより承ります!(発送期間は8月1日~10日です。)

商品詳細はコチラ↓↓

momo_top.jpg

是非一度ご賞味下さい☆

 

 

唯七のHPはコチラから>>>

top_bunner.jpg

 

 

投稿者 todaya |コメント (0)

南信州だより~あじさい寺・深妙寺~

2011-6-22

blog_staff_shiki.jpg

こんにちは、イトウです。

今回は長野県の伊那市にある、

あじさい寺深妙寺に行って参りました。

110622_tera.jpg


コチラは約2000株・170種のあじさいが植えられており

日本一の石臼庭園としても知られています。

石臼は1800個も使われているそうです。


あじさいには「水の容器」という意味の学名がいついるとのことで

梅雨の時期に咲く花ゆえ、納得ですね。

とても身近な花ですが、なんと毒性があるので

うっかり口にしてしまうと大変です。


深妙寺のあじさいは、まだ少し時期が早く蕾のものがほとんどでしたが

何株か咲き始めているものもみれました。

110622_azisai1.jpg

110622_azisai2.jpg

初めて見る珍しいあじさいもあり、

この日は生憎の雨でしたが、

濡れてキラキラとみずみずしい花はとてもきれいでした。

110622_azisai3.jpg


深妙寺のあじさいは、これから7月中旬まで楽しめるそうなので、

是非お出かけください☆

 


唯七のHPはコチラから

 

top_bunner.jpg

 

 

投稿者 todaya |コメント (0)

6月19日は父の日です

2011-6-17

blog_staff_info.jpg

こんにちは。受注担当の酒井です。

今年は梅雨入りが例年になく早かったですね。

この分だと暑い夏の到来も間近かもしれません!

 

さて今週末は父の日です。

毎年どのように感謝の気持ちを伝えようか、悩んでしまいますが皆さんはいかがですか?

 

忘れていたという方、

気持ちを伝えるのにはいまからでも遅くありません

 「遅れてごめんね」とちょっぴり笑顔で渡しましょうよ。

 

110607_kansui.jpg

  【 のおすすめ】 寒水

 

双松庵唯七HPはこちら>>top_bunner.jpg

投稿者 todaya |コメント (0)

和菓子の日

2011-6-16

blog_staff_.mise.jpg

ブログ事務局のクロサワです。

皆さま、6/16は何の日が御存じでしょうか?


実は「和菓子の日」なんです!


全国和菓子協会によると、

仁明天皇が御神託に基づいて、6月16日に菓子、餅などを神前に供えて、

疫病を除け健康招福を祈った古例が由来となっているようです。


今号は「和菓子の日」にちなんで、この時期おススメの和菓子をご紹介いたします♪


氷すい(梅みつ味・ブルーベリー味)

 

110615_hisui.jpg

  外はカリッと、中はしっとりとした食感の

 

  錦玉ぜりーです。

  透明で透きとおるような見た目は

  涼やかで初夏にぴったりの和菓子です。

 

  冷蔵庫で冷やしていただくと

  より一層爽やかにおいしくお召し上がり

  いただけます。

 

 

 

「和菓子の日」に和菓子を用意し、プチ豆知識をご披露してはいかがでしょうか?

 

 

双松庵唯七のHPはコチラから>>>

 

top_bunner.jpg

 

 


 

 

 

投稿者 todaya |コメント (0)

原料だより~大納言小豆「鹿の子」~

2011-6-07

blog_staff_genryo.jpg

 

原料部門のカワラです



新緑が目に眩しい季節が来たと思えば梅雨入りで
今年になって体質が変わってしまったのか
私の人生初 季節外れの花粉症らしき症状に悩まされております(T T)

さて 今回は「餡子(あんこ)」に関連したお話を

110607_azuki.jpg

 

昨年 お菓子の通信教育の一環で通った専門学校で
小豆を炊いて餡子にすることが如何に大変なことか
火加減から ヘラの入れ方 返し方まで
その難しさを思い知らせらた訳ですが

弊社でお取引させて頂いております
橋本フーズ㈱様(以降 橋本さん)では 
国産小豆を100%使用した餡子から中国の委託工場で大量生産される餡子まで
幅広く取り扱っておられます


橋本さんの営業マンの方に以前伺ったことですが
餡子を大別すると「粒餡」と「こし餡」に分けられますが
関東と関西では餡子の炊き方に相違があるそうで
関西では、特に橋本さんでは

「いかに小豆の粒々感を残すか」
「こし餡なぞは餡子にあらず、粒餡こそが餡子や!」

とそんなこだわりをもって餡子を製造しておられます


そんな橋本さんの商品で「鹿の子大納言」があります
110607_kanoko.jpg



トレードマークは「オタフクさん」です

110607_ofuku.jpg

かの昔は美人の代表のオタフク
橋本さんの製品もオタフクの様に美しく、またオタフクのフクと幸福の福をかけて
創業以来このオタフクさんをトレードマーク
にしてらっしゃるそうです 


この大納言小豆を使用した唯七の和菓子「粋松露

 

「鹿の子大納言」を使用した小豆の松露と国産栗の栗粒松露の2種類の松露!

小豆と栗の程良い粒感が楽しい、甘党の方に大人気の一品です!

110607_suishouro.jpg

寒水」(かんすい)

名水100選「猿庫の泉」の水を爽やかな水菓子に仕上げました!

お好みでかけていただく小豆は、風味豊かな「鹿の子大納言」です。

シンプルな水菓子に小豆の風味と梅みつの酸味がマッチした

今の時期におススメな冷たい和菓子です♪

 

110607_kansui.jpg

 


是非 ご賞味下さい

 

唯七のHPはこちらから>>>

 

top_bunner.jpg

 

 

 


投稿者 todaya |コメント (0)

唯七だよりTOPへ