南信州の高級和菓子販売店【双松庵 唯七】

唯七だよりについて

御菓子処双松庵唯七のブログです。楽しいページ、美味しい広場を目指します。皆さまも、楽しいおたより、美味しい情報をどしどしお寄せください。

唯七だより -信州の農園から生まれる、ふるさとのお菓子-

原料豆知識~味甚粉~

2011-2-24

blog_staff_genryo.jpg

 

原料販売部門のカワラです。

寒い冬はどこへやら

日中のポカポカ陽気は 運転中 眠気を誘い 愛用の「フ○スク」が欠かせません

さて今回は「味甚粉(みじんこ)」について


味甚粉とは・・・

精米したもち米を蒸し上げてローラーでお煎餅状に引き伸ばして乾燥させた後に

挽いて粉末にしたものです。


この乾燥行程を薄焼きして粉にしたものを焼味甚粉

焼き行程を厚焼きにしたものを寒梅粉

110224.jpg110224_2.jpg

※上記の写真は唯七で使用している 寒梅味甚粉です※

などなど、もち米から出来る粉は様々ありますが

当社で使用している味甚粉は

日本有数の米所である新潟県産のお米を主原料にして造られています。

 唯七のお菓子の中では主に落雁に使用されていて

献上落雁」や「信濃小梅」には、寒梅味甚粉が使用されています。

 

110224_3.jpg ■献上落雁

栗きんとんと小豆餡が入った上品な落雁

 

 

 

 

 

 

110224_4.jpg 信濃小梅

紅白の可愛らしい落雁。梅鉢型に押された形も

ポイントです。










味甚粉でなければ出せない食感と味・風味を引き出してくれています。


お取引させていただいております「植木食品工業様」のホームページもご覧になってください。

植木食品さんのある新潟地方では まだ残雪が多いようです。

もう雪は降りませんように(祈)

春よ来い♪早く来い♪

 

双松庵唯七のHPはコチラ>>>

top_bunner.jpg

投稿者 todaya |コメント (0)

新発売!桜どら焼き「双松の月 桜」

2011-2-22

blog_staff_.mise.jpg

こんにちは。ブログ事務局のクロサワです。

 

寒さも落ち着き、暖かくなってきましたね。

唯七がある長野県飯田市では日陰などはまだ雪が残っていますが

日中は過ごしやすい日が増えてまいりました。

 

さて、気候も春めいてきたところで、、

唯七では春の和菓子の製造が始まっています!

今回はおすすめ新商品「双松の月・桜をご紹介します♪

 

110222.jpg

 

 

双松の月・桜はご好評いただいている通年販売のどら焼き・双松の月(大納言)の桜味バージョンです。

 

こだわりは何と言っても桜餡の中に桜ゼリーを入れていること

1102222.jpg

風味も香も存分にお楽しみいただける桜どら焼きに仕上がりました。

更に、あんには桜葉も入っており、より一層桜の味を満喫できます。

 

 

また、表面にあしらわれた桜の花の塩漬け・・・

この塩味が程良いアクセントとなって甘さを引き立ててくれるんです。

 

見た目も可愛らしい桜どら焼き!ぜひお試しください☆

 

 

 

唯七のHPはコチラか>>>

 

top_bunner.jpg

 

 

投稿者 todaya |コメント (0)

展示会のお知らせ!

2011-2-18

blog_staff_kaishiya.jpg

 

皆さんこんにちは営業の外松です。

このところの強い寒気で伊那谷にも大雪が降りましたが、

合間に射す昼間の日差しは、随分暖かくなってきました。


さて、双松庵唯七の戸田屋では、これまでふんだんに信州の自然の恵みを

菓子に取り入れ全国の皆様にお届けしてきました。



※そこでこの度、皆様にお知らせがあります!※

来月、千葉の幕張メッセで行われる『フーデックス 2011』 3/1~4 

菓子・食品に関する国内最大の展示会に出店することになりました!

私どもは信州の特産品を全国の皆様に発信していきたいという思いを持っておりますが、

今回は唯七農園で収穫される農産物を中心に皆様にご提案出来ればと思っております。

唯七のふるさとの特産品である「市田柿」や、

kaki_20110218.jpg 

写真は柿園

 栗きんとん」にするととっても美味しい「栗」、

 kuri_20110218.jpg  

                                          写真は栗園の栗


桜茶に加工すると美味しい八重桜「関山」の桜花

 sakura_20110218.jpg

                                         写真は桜の収穫


これからの季節に楽しみな桜など季節を感じることができる素材を数多く出品する予定です。

目下着々と準備の方進めておりますので、ご来場の際には是非お立ち寄りください。

 

双松庵唯七のHPはコチラから>>>

top_bunner.jpg

 

 

 

 

投稿者 todaya |コメント (0)

農園だより~柚子のお菓子の準備♪~

2011-2-15

blog_staff_nouen.jpg

こんにちは◇農園部のミヤサカです。

農園では、市田柿のシーズンがひと段落してきました。


今は柚子の加工を行っています。

使うのは、南信州の天龍村、泰阜村などの契約農家から仕入れた大きく立派な柚子です。

 1.大きい柚子を使います。.jpg 

 

いちばん外側の皮をひとつひとつ丁寧に剥き、

2.いちばん外側の皮を丁寧に剥き….jpg

 

中身をくり抜いて…。

3.中身をくり抜いて….jpg

 

下準備完了です☆

4.下準備完了です。.jpg

手前のくり抜かれた皮は《ゆず手毬》に、奥の皮は《ゆず衣》になります。

楽しみです!

 

 

ゆず手毬

大きな柚子を丸ごと一つ使用し、羊羹に仕上げた冬限定の希少品

販売は、2月末で終了しますのでお早めに!

yuzumaru_img081.jpg

 

 

 

ゆず衣

色鮮やかなゆず皮を砂糖煮にした爽やかな甘さの和菓子!

1柚子衣.jpg

※今冬の柚子衣の販売は終了いたしました。

 

 

双松庵唯七のHPはコチラ>>>

 

top_bunner.jpg

 

 


投稿者 todaya |コメント (0)

南信州情報~昼神温泉『ふるさと一座』~

2011-2-12


blog_staff_shiki.jpg

こんにちは 本年度初の記事書きます お祭り大好き林です。

いつもはイベントなどを載せていますが、今日はちょっと趣旨を変えてみました。

 

今日紹介するのは

地元『昼神温泉』の冬の恒例となっている時代劇公演です。

9.jpg

 

毎年2月の一ヶ月間、座長市川富美雄率いる『ふるさと一座』が『昼神』にやってきます。

今年で7年目だったかな?

もちろん私は毎年見に行っています♪


 

1時間30分の中で

第一部がお芝居。

1.jpg


 

笑いがあるかと思えば・・・



2.jpg

 
 

 

  一転シリアスに

 

 

 

 

 

 

3.jpg

 

 

更には涙も。

 

 

 

 

 

 

第二部が曲芸や唄と踊りのグランドショー

4.jpg

5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太神楽曲芸 華麗な舞


というなんとも凝縮された内容です。

 

この『ふるさと一座』すごいのが、

午前と午後で演目が違い更に1週間ごとに違う芝居を見せてくれること。

一ヶ月の間で8演目見られます。

6.jpg

こちらが座長。さすがかっこい~v


7.jpg

子役は座長のお子さん。すっごく可愛くてお客からの反応が熱い。

 

8.jpg

唯七のお菓子も舞台で紹介してくれないかな(笑)

 

写真が上手く写せなくて全部を紹介できないのが残念。

まだまだ二月いっぱい公演しているので直接見てくるのをお奨めします♪

 

『戟党 市川富美雄 ブログ』

http://ichikawa-fumio.blog.so-net.ne.jp/

興味があれば詳しいことはこちら

『昼神観光協会 イベント情報』

http://hirugamionsen.jp/flower/2011/02/post-18.html

 

 

双松庵唯七のHPはコチラから>>>

 

top_bunner.jpg

 


 

投稿者 todaya |コメント (0)

農園だより~市田柿の剪定作業はじまる!~

2011-2-10

blog_staff_nouen.jpg

 

こんにちは☆農園部のミヤサカです。

南信州ではまだ寒い日々が続いていますが、
市田柿をつくる農家では剪定作業が始まっています。
戸田屋農園でもそろそろ始まります。

毎年この時期になると、
地域の農協や園協が主催する市田柿の剪定講習会が行われます。

戸田屋の農園からも8名が出席して
講習を受けてきました。

 

1. 指導員の方に教わります.jpg

 

【指導員の方に教わります】

 

剪定で目指す樹形は
開芯型(かいしんがた)です。
樹の高さを低く抑え、
内部まで日が充分に当たるような形に仕立てます。

 

2.開芯型で低樹形を目指します.jpg

 

開芯型(かいしんがた)で低樹形を目指します

 

 

農園部の若い樹は、
まだ芯(木の中心)を切らずに
樹勢を伸ばしています。
何年もかけて形を作っていくのです。

 

3. 若い樹はまだ芯を抜かずに伸ばします.jpg

 

【若い樹は、まだ芯を抜かずに伸ばします】

 

今週末の南信州は雪の予報ですが、
来週から剪定作業を始める予定です。
まだまだ風が冷たいですが…がんばります☆

 


双松庵唯七のHPはコチラ>>

top_bunner.jpg

 

投稿者 todaya |コメント (0)

大好評市田柿のご紹介です☆

2011-2-08

 

blog_staff_info.jpg

 

んにちは、受注担当酒井です。

立春も過ぎましたが、まだまだ南信州は寒い日々が続いています。

皆様はいかがお過ごしですか?

マスク姿の人を多く見かける今日この頃です。

くれぐれも風邪などひかぬよう、お体にご留意下さい。

ところで、昨年末から販売しております、

期間限定「市田柿」の締切が近づいて参りました!

IMG_5315.JPG

 

お申込締切は2月10日です。

お客様から「とても美味しかった」という嬉しいご感想をいただいている大好評市田柿を、

ぜひこの機会に御賞味下さい。

farmtop.jpg

 

 

双松庵唯七のHPはコチラ>>>

 

top_bunner.jpg

 

 

投稿者 todaya |コメント (0)

味噌・漬物 蔵元 稲垣来三郎匠のご紹介

2011-2-03

blog_staff_kakou.jpg

 

皆さん こんにちは。 双松庵唯七の特派員の小室です。


今年も弊社の所在地、飯田市とその近郊、南信州の特産加工食品

や製造元をご紹介していきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

 

本年第1回目は、創業明治41年という歴史を誇ります、

飯田の老舗「味噌・漬物蔵元 稲垣来三郎匠」さんをご紹介します。

 

inagaki1.JPG   

「稲垣来三郎匠」さんの工場は、飯田市街地からほど近い上郷工場と

郊外の豊丘村に豊丘工場とを持っておられます。


今回、その上郷工場に隣接しております直営販売店舗におじゃましました。

 

この直営店舗は、飯田市川路地区の築130年の

本棟造りの古民家を移築したものだそうです。

 

 

駐車場に入りますと、まずその大きな本棟造りの建物の風格に驚かされます。

そして一歩店内に入りますと、広い昔の土間風のたたずまいの中に

自慢の味噌や漬物などがずらりと並んで迎えてくれます。

 

inagaki2.JPG

 

そもそも、信州みそは米麹と大豆で作られ、淡色で辛口が特徴の様ですが、

その中でも特に地元の上久堅地区で収穫された、大豆と米で造ったという

南信州味噌「上久堅味噌」は正真正銘の信州味噌でお薦めの逸品の様です。

 

 


味噌屋さんだけあって味噌のドレッシングやタレ、

変り種では味噌プリンや味噌ラスク、味噌ウインナーまでありました。

漬物では、信州名物の野沢菜漬けは、契約農家で栽培された物を使ったり、

ごぼうや大根、きゅうり等の味噌漬けは醤油で下漬け、味噌で本漬けと、

2度漬けで完成させるなど、こだわりを持って手間隙かけておられます。

 

 

美人スタッフの皆さんに勧められるまま、各種漬物が試食できますが、

特製甘酒も試飲でき、なんと甘酒のアイスまでありました。


そのほか、地元産こしひかりを使った味噌の焼おにぎり等を食べられる

ブースもあり、楽しいひと時でした。

 

 

inagaki3.JPG

 

皆さんも南信州に来られる機会などありましたら立ち寄ってみられたらいかがでしょうか。


通信販売もされています。 詳しくは下記にて。

 

TEL        0120-016-442
Eメール    
info@raizaburou.Jp 
ホームページ 
http://www.raizaburou.JP

 

双松庵唯七のホームページはこちら>> top_bunner.jpg

投稿者 todaya |コメント (0)

大人気の柿商品!

2011-2-01

blog_staff_.mise.jpg

 

こんにちは。ブログ事務局の黒澤です。

寒波の影響で各地で寒~い日が続いていますが

そんな中、サッカーアジアカップでは熱く盛りあがりましたね。

応援のために寝不足になった方も多いのでは?



さて今号は、1月にご好評いただいた人気商品をご紹介します♪


oukan15.gif第一位

市田柿8個入パック

高級市田柿をお求めやすい価格でパック詰めした大人気商品。

素材そのものの味をお楽しみいただきたい方は、是非こちらの商品を

 

kaki_top.jpgimg_ichidagaki8iri.jpg

 

 

 

 

第2位

市田柿チップス

市田柿を食べやすくカットしたスナック感覚のドライフルーツ

「めずらしい!」という声を多くいただいています。

 

kaki_chips_top.jpg

 

 

 

第3位

柿甘納糖

唯七独自の製法で市田柿の甘納豆を作りました!

発売から予約注文をたくさんいただき、

在庫切れでお客様にご迷惑をおかけしたほどの大人気ぶり。

実は現在も売り切れ間近です。

kaki_amanattou_top.jpg

 ちなみに商品名「柿甘納糖」の「糖」の字は間違えではなくわざとなんです。

 

 

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:-



なんと、上位3品が柿製品が大人気でした

市田柿は2月上旬まで

柿チップスは3月下旬まで

柿甘納糖は2月下旬まで販売予定です。

南信州産の市田柿だけを使用した柿商品をぜひお試しくださいませ☆

 

 

双松庵唯七のHPはコチラ>>>

top_bunner.jpg








 

 

 

投稿者 todaya |コメント (0)

唯七だよりTOPへ