唯七だより -信州の農園から生まれる、ふるさとのお菓子-

原料豆知識~水飴編①「水飴とは」~

2010-6-01

blog_staff_genryo.jpg



原材料販売部門のカワラです。

今号は「水飴」についてのお話です。
まずは水飴についてのアレコレをご紹介します。

一口に水飴といっても、単に砂糖水を煮詰めれば出来るのかと言われると
そうではありません。

主な原料として「とうもろこし」「サツマイモ」「じゃがいも」
「お米」などに含まれる「澱粉(デンプン)」を利用して作られます。

【水飴の原料たち】
%E5%8E%9F%E6%96%99.jpg



簡単に説明してしまうと、
皆さんが毎日食べるご飯(白米)を、口の中で30回~40回噛むと
だんだん甘くなってきますよね。
それはご飯の中に含まれているデンプン(物質)が、
形を変えて甘味のあるものに変わるからなのです。
%E3%81%94%E3%81%AF%E3%82%93.jpg


唾液にはアミラーゼ*1という酵素*2があります。
この酵素がデンプンを分解して甘味のある水飴に換えるのです。




実際に酵素を使っていろいろな水飴を製造している工場では、
大きなタンクを使用して作っていますが、作り方の理屈は、
私たちの身体の中で起こっている働き
と同じと言えます。

************************************************************
*1 アミラーゼ:デンプンを分解して糖分にする働きをする酵素
*2 酵素:生物の中で作られ、色々な反応を効果的に進める働きをするもの
分かりにくかったらごめんなさい
************************************************************



この水飴、
実は和菓子に欠かせないものなのです!
次号は水飴と和菓子についてご紹介します。



双松庵唯七のHPはコチラから>>>
top%E7%94%A8%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.jpg


投稿者:todaya

【コメント】

コメントを投稿する




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

唯七だよりTOPへ