唯七だより -信州の農園から生まれる、ふるさとのお菓子-

おいしいお茶の飲み方

2010-5-14

blog_staff_.mise.jpg


新緑が美しい時期になりました!
5月といえば茶摘みのシーズンですよね。

信州最南端の天竜村でも茶摘みが行われています。
0705%E8%8C%B6%E6%91%988.jpg





そこで今号は「おいしいお茶の淹れ方」を紹介いたします。

①茶碗に8分目までお湯を注ぎます。
 

②きゅうすに茶葉を入れます。
 1人分は2gで少人数のときは少し多めに入れると良いそうです。

③茶椀のお湯が少し冷めたらきゅうすにうつします。
 浸す時間は30秒~60℃秒
 長すぎると当然苦くなってしまいますし、2煎めの味が落ちてしまいます。

④何回かに分けて茶碗にまわし注ぎます。
 茶椀に6分目の量が理想です。





美味しいお茶の温度は70℃~80℃(玉露や高級煎茶は50℃~60℃)
  
沸かしたお湯はもっと高温ですが、茶碗や急須に移すことで冷ましていくんですね。
お湯は一回うつすごとに10℃下がると言われています。
最初100℃のお湯も3回うつすことによって丁度よくなるんです。

ちなみに
お茶を入れ終わったらきゅうすの蓋をとっておいた方が良いそうです。
そのままにしておくと茶葉が蒸れて2煎めがおいしくなくなってしまいます。
2煎めはお湯の温度を少し高めにし、浸出時間を30秒くらいにすると
おいしくいただけます♪

お茶には殺菌・抗菌作用、糖尿病予防、動脈硬化予防、美肌効果など
様々な効能があるといわれ、体にも良い飲みものです!


おいしいお茶には美味しい和菓子がぴったり!
お茶と一緒に唯七の和菓子もいかがですか☆



■■■唯七のおススメ和菓子■■■

☆お茶との相性は抜群!「御城下金つば」
gojiyouka_top_img.jpg



☆旬のブルーベリーを使ったきんぎょくゼリー「氷すい(ひすい)」
img_hisui_main1.jpg


双松庵唯七HPはコチラ>>>
top%E7%94%A8%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.jpg


投稿者:todaya

【コメント】

コメントを投稿する




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

唯七だよりTOPへ