唯七だより -信州の農園から生まれる、ふるさとのお菓子-

情報誌「やすらぎ菓房」をお届けします

2007-3-23

双松庵唯七の情報誌「やすらぎ菓房」の春の号が出来上がりました%E6%83%85%E5%A0%B1%E8%AA%8C.jpg

 
南信州松川町生田地区で、4月末~5月初旬に「桜の塩漬け」用の桜の花を収穫します。表紙は、今、まさに咲かんとする桜の花を、一輪一輪摘み取る作業の風景です。
 
内容には、商品の情報、農園の様子を盛り込んで、新製品「五穀くるみ餅」「献上落雁」「涼庵」など、まだ、ネットに登場しない商品も載っています...
 
南信州の歳時記のコーナーでは南信州深山の古木『駒つなぎの桜』を紹介しています。
   (詳しくは、「やすらぎ菓房」をご覧ください)
 
今回から、読みやすいA4サイズにした「やすらぎ菓房」を、
  新しくなった商品カタログとセットにして、
     ご希望の方にお送りします。
 
  メールにてお申しつけください。
     ≫≫ info@tadashichi.com
 

投稿者:todaya

【コメント】

コメントを投稿する




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

唯七だよりTOPへ